小金井市にある当院は体の不調を首から改善させる整体院

「首の治療院」もあい


シビレでお悩みの方へ

筋肉の問題<関節の問題<神経の問題
深い所にある程、抱えている問題も重くなります。

シビレが出るということは、神経の問題がどこかで起きていると考えるべきですので、軽くみて放置しようなどとは考えない方が良いです。(血管が圧迫されて起きるケースもあります)
手や足のシビレは多くの場合、右か左のどちらか片側に出ることが多いですが、左右の両方がシビレる場合は、脳や脊髄に関わる病変が見つかる場合がありますので、一度病院で診てもらうことをお勧めします。

片側に起こるシビレは、シビレのある場所よりも上方に位置する、片側の神経がどこかで圧迫されることが原因である可能性が高いです。
圧迫されやすいポイントは医学的にも決まっていて、ポイントに沿って検査を進めていくと原因にたどり着きやすくなります。
 
ただ、ここで問題にしたいのは、「どこで圧迫されているのかを原因とみなすことではなく、なぜ左右のどちらかで圧迫されてしまったのかを原因究明すること」です。
原因の原因を診る、という考え方です。

「腰痛でお悩みの方へ」でも触れていますが、頭と首の境目にあたる関節は、姿勢や生活習慣の影響を受けて非常にズレやすい関節の構造をしています。

各症状について シビレでお悩みの方へresize.jpg この頭部と頸部を結ぶ重心線の歪みを放置してしまうことこそ、左右どちらかの神経を圧迫してしまう「物理学的な要因」となってしまっているのです。


「左利きだから左手がシビレる」、「右手でマウスを操作するから右手がシビレる」といった習慣そのものが原因となることもあるかもしれません。ですが、左利きが100人いれば100通りの使い方がありますので、頭部と頸部の重心線がどのような関係性にあるのかを確認することは、「なぜ右(左)がシビレるのか?」を判断する、有効な基準となり得ると考えます。

「首の治療院」もあいのご案内

住      所:
〒184-0002 東京都小金井市梶野町5-5-1 Dフラワー1F 西号
アクセス:
JR中央線 東小金井駅北口 徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
042-384-6384
受付時間:
10:00-19:00  
18:00-22:00(水曜のみ)
定休日:
日曜・祝日
第3木曜(奇数月は午前のみ受付)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ