小金井市にある当院は体の不調を首から改善させる整体院

「首の治療院」もあい


4月8日(月)寒暖差が体に与える影響

桜も散り始め、春の暖かい季節になってきましたね。
別れと出会いの季節だったり、新しいことにチャレンジしたくなる季節だったり、何かと変化を伴う時期ですね。

ただこの季節、寒暖差には注意が必要ですね。

寒暖差が体に与える影響は、割とご自身でも体感しやすいのではないでしょうか。

寒暖差の影響から来る代表的な症状は、疲労感(倦怠感)と眠気です。

「春眠暁を覚えず」の詩にもある通り、春になると「寝ても寝ても寝足りない・・・」と感じる人は多いと思います。

心地のよい季節 = 心地のよい眠り の結び付きもあるかもしれませんが、(一日の温度差に対して)体の体温管理システムが疲弊してしまっている状態だと考えると良いと思います。

体は眠っている間に、休息・回復をしながら食べたものを消化します。
その時にも、体内では消化と吸収のエネルギーを必要としているのです。

ですが、寒暖差の影響を受けると、それとは別に体内温度を一定に保とうとする働きにも、いつもより余分にエネルギーを必要としてしまうのです。

魔法瓶の中に入れたお湯の温度を保つためにエネルギーは必要としませんが、いったん冷めてお水になってしまったものを温める力は魔法瓶にはありません。

また初めからエネルギーを使って、お湯を沸かさなくてはならないのです。


こういった体内の負担が寝ている間に起きてしまっていることに気づかずに、原因不明の疲労感や眠気として捉えてしまうことが、この時期の慢性疲労が長引くことにつながりやすい原因のようです。


そんな時は、次のようなことを心掛けてみてください。
  1. 肩甲骨の周りをまんべんなく動かしてあげる(ストレッチ、ラジオ体操も効果的)
  2. 朝、45~46℃の熱~いシャワーを背中に沿って掛けてあげる
  3. 疲労しがちな消化器官(胃や腸)に良いものをバランスよく摂取してあげる

上部頚椎の調整も、自律神経系(消化や吸収、体温調節など)を整える有効な手立てになりますので、皆さまのお役に立てるように今月もパワー全開で施術させていただいております。


また、この季節は(お伝えしたように)胃や腸に掛かる負担も大きくなりますので、当院で施術を受けていただいた方には、私自身も愛用している特別な酵素飲料の試飲サービスをさせていただいています。

2019.4.8①.jpg 腸内細菌がきちんと行き届いた環境整備のお手伝いもさせていただきますので、ご希望の方はお声を掛けてください。

寒暖差に負けずに、しっかりとした休息を取れるための環境作りを実践して参りましょう!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

「首の治療院」もあいのご案内

住      所:
〒184-0002 東京都小金井市梶野町5-5-1 Dフラワー1F 西号
アクセス:
JR中央線 東小金井駅北口 徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
042-384-6384
営業時間:
10:00-19:00  
18:00-22:00(水曜のみ)
休業日:
日曜・祝日
第3木曜(奇数月は午前のみ受付)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ